ナイアガラ・トライアングル

ナイアガラ・トライアングル

(音楽)
ないあがらとらいあんぐる

NIAGARA TRIANGLE
大滝詠一が中心となって結成されたコラボレーション企画ユニット。Vol.1とVol.2、それぞれ違うメンバーで構成された3人組。
60年代アメリカのコンピレーション・プロジェクト「ティーンエイジ・トライアングル」が由来。


Vol.1は大滝詠一山下達郎伊藤銀次が参加。
1976年3月25日にアルバム「NIAGARA TRIANGLE Vol.1」をリリース。


Vol.2は大滝詠一佐野元春杉真理が参加。
1982年3月21日にアルバム「NIAGARA TRIANGLE Vol.2」をリリース。
アルバムからのシングルカット「A面で恋をして」もヒット。

新着ブログ: ナイアガラ・トライアングル