ナイト・セッション

ナイト・セッション

(一般)
ないとせっしょん

ナイト・セッションとは、大阪取引所におけるデリバティブ商品に関する夜間立会の通称。
日経平均VI先物を除くすべての指数先物・オプションと、国債証券先物・オプションを取り扱っている。

略歴

2011年7月19日、取引時間が営業日の16時30分から翌3時00分までに拡大されたことから、それまでの「イブニング・セッション」という名称から変更された。対象は、日経225先物、日経225mini、日経225オプション、RNプライム先物、日経300先物の5商品。
2014年3月24日、東京証券取引所(東証)で取り扱われていたデリバティブ商品を移管したことから、それまで東証で扱われていた商品もすべてナイト・セッションの取扱対象となった*1

*1:超長期国債先物取引は2014年4月7日より取引開始予定

新着ブログ: ナイト・セッション