ナウマン

ナウマン

(サイエンス)
なうまん

ハインリッヒ・エドムント・ナウマン
Heinrich Edmund Naumann (1854〜1927)
明治時代、お雇い外国人として日本で研究を進めた地質学者。
ナウマンゾウやフォッサマグナ(糸魚川静岡構造線)で知られる。
http://www.city.itoigawa.niigata.jp/fmm/outline-menu/03outline-naumann/03naumann.html

ネットの話題: ナウマン

人気

新着

新着ブログ: ナウマン