ナメクジウオ

ナメクジウオ

(動植物)
なめくじうお

ナメクジウオは、脊索動物門頭索動物亜門に分類される原始的な脊索動物である。カンブリア紀(約5億4500万年前〜約4億9千万年前)に生息していたピカイアがナメクジウオによく似ていると言われ、脊椎動物の祖先にあたる生物の形態を保ったまま、現代まで生きながらえて来たと考えられている。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


分類
界 : 動物界 Animalia
門 : 脊索動物門 Chordata
亜門 : 頭索動物亜門 Cephalochordata
綱 : ナメクジウオ綱 Leptocardia

学名
Blighia sapida Koenig