ニッセイ同和損害保険

(一般)
にっせいどうわそんがいほけん

かつてあった損害保険会社

英文表記:Nissay Dowa General Insurance Co., Ltd.
東京都中央区明石町に本社があった、損害保険会社。→ あいおいニッセイ同和損害保険

沿革

1897年
神戸海上運送火災保険として創業。
1944年3月23日
神戸海上火災保険、共同火災海上保険、朝日海上火災保険、横浜火災海上保険の4社が対等合併し、同和火災海上保険を設立。
1996年
日本生命保険日本生命)が損害保険事業に乗り入れ、子会社としてニッセイ損害保険を設立。
2001年4月
同和火災海上保険とニッセイ損害保険が合併して現在のニッセイ同和損害保険になった。
2009年9月30日
あいおい損害保険および三井住友海上グループとの経営統合に合意し合併契約を締結した。と発表した。
2010年4月1日
あいおい損害保険および三井住友海上グループとの経営統合により、MS&ADインシュアランスグループホールディングス完全子会社となった。
2010年10月1日
あいおい損害保険と合併して「あいおいニッセイ同和損害保険株式会社」に移行した。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ