ニーベルンゲンの歌

(読書)
にいべるんげんのうた

13世紀に完成したブルグント族の大英雄ジークフリートの叙事詩。民族移動期の史実や伝説を素材に、ジークフリートが活躍し、恋愛し、死に、妻のクリームヒルトが復讐するもの。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ