Hatena Blog Tags

ヌクレオシド

(サイエンス)
ぬくれおしど

塩基と糖が結合した化合物の一種。塩基としては、アデニングアニンなどのプリン塩基チミンシトシンウラシルなどのピリミジン塩基ニコチンアミドジメチルイソアロキサジンなどを含む。糖としてはデオキシリボースリボースが結合する。

アデノシンチミジングアノシンシチジンウリジンなどが代表的なヌクレオシドである。このほか、ジメチルイソアロキサジンリボースからなるヌクレオシドはビタミンB2として有名である。

リン酸と結合するとデオキシリボ核酸(DNA) やリボ核酸 (RNA) を構成するヌクレオチドとなるほか、ニコチンアミドアデニンジヌクレオチドフラビンヌクレオチド脱水素補酵素として多くの生体反応に関与する。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ