ネウソン・デ・ジェズス・シウヴァ

ネウソン・デ・ジェズス・シウヴァ

(スポーツ)
ねうそんでじぇずすしうう゛ぁ

Nélson de Jesus Silva "Dida"
ブラジルのサッカー選手。ポジションはゴールキーパー。通称ジーダ(ジダ、ヂダとも)。
1973年10月7日生まれ。バイーア州出身。身長195cm、体重85kg。

所属クラブ

1993
ECヴィトーリア
1994-1998
クルゼイロEC
1999-2000
コリンチャンス・パウリスタ
2000-2001
ACミラン
2001-2002
コリンチャンス・パウリスタ(レンタル移籍)
2002-2010
ACミラン
2012
AAポルトゲーザ

経歴など

ブラジル代表やACミランの守護神として活躍したゴールキーパー。長い手足を生かしてハイボールに強く、抜群の反射神経で好調時には神がかり的なスーパーセーブを連発する。PKストッパーとしても名高い。しかし、時折軽率なミスを犯すことがあり、安定感には難がある。1996年アトランタオリンピック、グループリーグ初戦の日本戦では、ロングボールに飛び出してアウダイールと交錯、ミスから日本にゴールを許す失態を演じた(マイアミの奇跡)。
ブラジル代表には1995年に初召集。当初はクラウディオ・タファレルやマルコスの壁に阻まれ、出場機会は少なかったが、2003年以降正ゴールキーパーに定着した。FIFAワールドカップは1998年・2002年・2006年の3大会の代表。
ACミランでは、2002–03シーズンからレギュラーに定着。2002-03シーズンと2006–07シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ優勝、2003-04シーズンのスクデット獲得に貢献した。2006–07シーズン以降、好不調の波が激しくなり、次第に出場機会が減少していった。2009–10シーズンを最後にミランを退団した。


リスト::サッカー選手

新着ブログ: ネウソン・デ・ジェズス・シウヴァ