ネクロノミコン

ネクロノミコン

(読書)
ねくろのみこん

クトゥルフ神話に出てくる想像上の魔道書。TRPG「クトゥルフの呼び声」では、最高の効果を持つ(それ故に最高に危険な)魔道書として定義されている。
狂えるアラブ人ことアブドゥル・アルハザードがアラビア語で書いたとされ、その時の原題はアル・アジフである。ネクロノミコンはギリシャ語訳のタイトル。
ちなみに同じタイトルの本はかなりあるが、クトゥルフ神話(TRPG含)関連の本か、あるいはギーガーの画集だったり占いの本だったりする。

ネットの話題: ネクロノミコン

人気

新着

新着ブログ: ネクロノミコン