ネパール共産党

ネパール共産党

(一般)
ねぱーるきょうさんとう

Communist Party of Nepal (Unified Marxist-Leninist)
ネパールの共産主義政党。日本では「統一共産党」と訳される。1991年結成。2002年にネパール左派共産党が合流。1994年に立憲君主制下で与党として政権を樹立して内閣を組織。世界で初めて王室と共産党政権の共存を果たした。しかし、1995年に毛沢東主義派が分離した。