ネルウァ

ネルウァ

(社会)
ねるうぁ

Marcus Cocceius Nerva

ローマ皇帝。在位西暦96年〜西暦98年
ネルヴァとも。五賢帝の一人目。
元老院議員内から推薦され、ドミティアヌス帝暗殺後の混乱を収拾し、トラヤヌス帝を次の皇帝に指名した。
在任期間を見れば分かるように、言うなればトラヤヌス帝までの中継ぎのような存在で「賢帝としての業績はトラヤヌスを皇帝に指名した事だけだ」とも言われている。
最終タイトルはImperator Nerva Caesar Augustus Germanicus, Pontifex Maximus, Tribuniciae Potestatis II, Imperator II, Consul IV, Pater Patriae*1.

ローマ皇帝

トミティアヌス→ネルウァ→トラヤヌス

*1:インペラトール・ネルウァ・カエサル・アウグストゥス・ゲルマニクス、最高神祇官、護民官職権行使2年目、インペラトール歓呼2回、コンスル4回、国父

新着ブログ: ネルウァ