ノド鳴り

(スポーツ)
のどなり

競馬用語。競走馬にまつわる疾病で、呼吸器系の異常音を俗にノド鳴りという。
生命に支障は無いものの、アスリートである競走馬にとっては競走能力に致命的影響を及ぼす。


実際に「ヒューヒュー」といった音がするのでノド鳴りと言われるが、それ自体は症状を指し具体的な病名については単に「喘鳴症(喉頭部を支配する神経が麻痺し喉頭口が狭くなり、呼吸が困難になる病気)」のほか、具体的には「喉頭片麻痺」「DDSP(軟口蓋背方変位)」「喉頭蓋エントラップメント」など様々な病名が挙げられる。これらは手術によって回復する場合もあり、最近では皐月賞馬ダイワメジャーがノド鳴りの手術を受け活躍している。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ