ノリトレン

(サイエンス)
のりとれん

医薬品
3環形抗うつ剤。1960年代に開発されたトリプタノールから、1970年代に改良されて作られた薬。セロトニンよりもノルアドレナリンの取りこみを強く遮断する。副作用も3環形抗うつ剤の中では弱い。心毒性が比較的弱いので、高齢者にもすすめられている。他の3環形抗うつ剤と比べ、治療の幅が狭いので、処方が難しい薬とされる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ