ノルディックスキー

ノルディックスキー

(スポーツ)
のるでぃっくすきー

斜面を滑るのに特化したアルペンスキーに対して、こちらは山が少なく平坦な北欧地方で発達した、距離と飛躍で争うスキー競技。

競技としては、ジャンプ競技クロスカントリースキーノルディックスキー・コンバインド(複合)などがある。バイアスロンはノルディックスキーに含まれない。
2007年には札幌で世界選手権が開催された。

アルペンスキーのようにかかとを固定せず、また板の中央部が厚くなっている。
その性質上斜面を下るのには向かないが、雪上の移動では徒歩をはるかに上回る速度と、はるかに小さい負担で移動することができる。

ちなみに、天気のいい日にノルディックスキーで散歩すると、非常に気持ちいい。


関連:アルペンスキーテレマークスキーバックカントリースノーシューアニマルトラッキングクロスカントリースキージャンプノルディック複合

新着ブログ: ノルディックスキー