ノルベルト・エリアス

(社会)
のるべるとえりあす

Norbert Elias
ユダヤ系ドイツ人の社会学者。1897年ブレスラウ(現ポーランド)生まれ。医学・哲学・心理学を学び、フッサールらに学ぶ。フランクフルト、パリ、ロンドンで教職につき、ガーナ大学教授もつとめた。フランクフルト大学名誉教授。1977年に第1回アドルノ賞を受賞。1990年死去。
 

著書(順不同)

  • 文明化の過程
  • 諸個人の社会
  • ドイツ人論
  • 時間について
  • スポーツと文明化
  • 社会学とは何か
  • 死にゆく者の孤独
  • 参加と距離化
  • 宮廷社会
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ