ハイラム・ビンガム

(一般)
はいらむびんがむ

[英] Hiram Bingham III
ハイラム・ビンガム3世(1875年11月19日 - 1956年6月6日)はアメリカの探検家、考古学者、軍人、政治家。
ペルーのマチュ・ピチュ遺跡の発見者。
映画『インディ・ジョーンズ』シリーズの主人公、インディアナ・ジョーンズのモデルとされる。
アンデス山脈の高地に位置するペルー、クスコからアグアス・カリエンテス駅まで向かう豪華列車「ハイラム・ビンガム号」にも彼の名前が遺されている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ