ハインツ-ハラルド・フレンツェン

ハインツ-ハラルド・フレンツェン

(スポーツ)
はいんつはらるどふれんつぇん

カーレーサー。ドイツ出身。
葬儀屋の息子という異色の経歴の持ち主。メルセデスのジュニアチーム時代ではミハエル・シューマッハ、カール・ヴェンドリンガーと並んで三銃士、または、メルセデス3羽ガラスと呼ばれ、一発の速さはミハエルよりも速いものがあった。
1994年、ザウバーでデビュー。
速さを認められて1997年にウィリアムズに移籍し、この年初勝利を挙げる。
1999年にジョーダンに移籍。
2001年シーズン途中にクラッシュの後遺症が原因の不調が理由で解雇され、後にジャン・アレジとのトレードという形でプロストに移籍する。
2002年にアロウズに移籍したが、シーズン途中で参戦休止。
2003年に古巣ザウバーに戻ったが、1年でチームを去る形となってしまい、さらにレギュレーションの変更でテストドライバーにもなれなかった。つくづく運のないドライバーである。
2004年からDTMに参戦中。


リスト::カーレーサー

新着ブログ: ハインツ-ハラルド・フレンツェン