ハナビラタケ

(動植物)
はなびらたけ

夏から秋にかけてカラマツやアカマツを初めとする針葉樹の根もとや切り株に発生する、ハナビラタケ科のハナビラタケ属のキノコの名称 。特にカラマツ林に多い。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ