ハミルトン力学

(サイエンス)
はみるとんりきがく

イギリスの物理学者ウィリアム・ローワン・ハミルトンが創始した。一般化座標と一般化運動量を基本変数として記述された古典力学。ニュートン力学を再公式化した解析力学の一形式である。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ