バイオラボ

(サイエンス)
ばいおらぼ

かつてあった日本のベンチャー企業。薬品開発ベンチャーとして前臨床試験の受託などを行っていた。また、長崎県が出資金6000万円、補助金4000万円を投入していた。長崎県長崎市松山町に本社があった。
2003年10月に県立長崎シーボルト大学(現在の長崎県立大学シーボルト校)の教授らを中心として会社を設立。2008年10月14日に長崎地方裁判所に破産手続の開始を申請した。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ