バスク自治州

(地理)
ばすくじちしゅう

Euskal Autonomia Erkidegoa (バスク語)  Comunidad Autónoma del País Vasco (カスティーリャ語


バスク自治州 (またはバスク州) はスペインを構成する17の自治州のうちの1つ。

スペイン北部位置し、ナバラ州ラ・リオハ自治州カスティーリャ・イ・レオン州カンタブリア州、北東部はフランスとの国境と接し、北は大西洋 (ビスケー湾) に面している。面積は7,234km²、人口は約218万人。州の公用語はバスク語カスティーリャ語で、州都はアラバ県の県都でもあるビトリア *1 (Vitoria)。

独立運動が激しい地域で、Euskadi Ta Askatasuna (ETA, バスク祖国と自由) というバスク地方の分離独立を主張する民族組織がある (2006年3月23日、無期限停戦を宣言、同24日発効)。

バスク自治州の県及び主要都市


関連ワード: バスク地方ETA / バスク祖国と自由

*1:バスク語ではガステイス (Gasteiz)、公式名称はビトリア=ガステイス (Vitoria-Gasteiz)

*2:市の公式名称はビトリア=ガステイス (Vitoria-Gasteiz)

*3:ポルトゥガレーテ

*4:市の正式名称はドノスティア=サン・セバスティアン (Donostia-San Sebastián)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ