バスマラ

バスマラ

(一般)
ばすまら

イスラム教で唱える言葉。「慈悲深く慈愛あまねき神の御名において」という意味の決まり文句である。アラーの書物を読むときに始めに唱える。

新着ブログ: バスマラ