バチカン

バチカン

(地理)
ばちかん

Vatican(英語)
ヴァチカンに同じ。
ローマ市の西側、バチカンの丘にある、ローマ法王国家元首とする独立国家バチカン市国(Stato della Citta del Vaticano)とローマ・カトリック教会を支配する総本山としての聖俗両面の総称。
ローマ教皇庁イタリア王国の間で締結された、ラテラノ条約(1929年)によって成立。古代から 1870年(イタリア王国統一) まで、長らく存在した「教皇領」(Papal States)の名残である。

東西約1キロ、幅 850 メートル、面積0.44 平方キロ。世界最小の国家。ローマ教皇庁Roman Curia)が置かれている。バチカン市国外治外法権を有する施設がある。

ネットの話題: バチカン

人気

新着

新着ブログ: バチカン