Hatena Blog Tags

バックアップ

(一般)
ばっくあっぷ

backup

「後方支援」を意味する英語。定着した外来語。
前衛のミスを、その背後(バック)にいるものが、カバーすること。
スポーツ用語から普及し始め、コンピュータ用語として「データ保全」の意味を持つ。

類似語:「サポート」
日本語の類似語:「後押し」「後ろだて」「後援」


コンピュータのデータを、不意の消失に備えて複製し保存すること。
HDDがクラッシュしてからその重要性に気付かされるが、大抵の場合は後の祭り。
バックアップはこまめに取りましょう。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

国会で審議予定の感染症法等改正案では,二つの罰則規定案と一つの勧告権限案が焦点になっているそうです.私には,この案が次のようなことを言っているしか思えません. 1. 感染拡大を許したのは,「営業時間短縮などの命令に違反した事業者」がいたため. 2. 感染拡大を許したのは,「入院を拒否したり入院先から逃げたりした感染者,疫学調査の拒否や虚偽回答した感染者」がいたため. 3. 病院の診療体制が逼迫したのは,「感染者の受け入れを拒否している医療機関」があるため.

新型コロナウイルス感染拡大第3波が止まらず,緊急事態宣言発令中. このような状況下で開かれる国会では,感染症法,新型インフルエンザ等対策特別措置法等の改正が,論戦の主要議題となっているそうです. 感染拡大の防止策が取り上げられるに違いないと思いきや--- その中身を聞いて驚き,あきれ,そして,ふつふつと湧いてくる怒りの感情. 昨日・一昨日,東京新聞の記事を紹介しましたが,今日は,私の言葉も交えて,再びとりあげます. 毎日新聞によれば,感染症法等改正案では,二つの罰則規定と一つの勧告権限が盛り込まれているとのこと. 新型コロナ 時短拒否、過料50万円 自公、特措法改正案了承 - 毎日新聞 1. …