バックラッシュ

バックラッシュ

(ゲーム)
ばっくらっしゅ

ブラストドーザーに出てくるメカ。カータイプである。
高さ:3.5m×長さ5m、最高時速96km。
車体後ろを強化している。
テールスライドで建物を破壊する。
このテクニックが使えないなら、ただのダンプカーしか見えないだろう。
マスターには相当な時間がかかるかもしれない。
破壊にはごり押しという手段が多い。
しかし、空中でのハンドリングは非常によく、ダメージも与えやすい。
ハンドリングもなかなかのもの。
使えるステージ(レースを除く)
練習:バックラッシュ、アージェント地下鉄、アウトランド農場、サルベージ港、
モーガン村、グローリークロス、バブーン迷路、ギボンズ迷路、ダイアモンド砂漠、
トワイライト工場、エンジェルシティ
レース
スリーク通り、クーター川、スケリー橋、ジェイド高原、マリーン地区、コバルト鉱山、
モレーンチェイス、グランダーズタウン、コルベイン山、バイソンラリー

バックラッシュ

(スポーツ)
ばっくらっしゅ

特にルアーフィッシングにおいてラインがリールのスプールよりどばっと大量に出てしまい絡まってしまう現象。
ベイトリールの場合ルアーを投げてルアーが着水するまでの間リールからのラインの放出量がスプールの回転数を上回った時に起きる。これを防ぐにはサミングをしラインの放出を抑えなければならない。
スピニングリールの場合着水したときラインのたるみをとってから巻き始めるなどして防ぐ。

バックラッシュ

(一般)
ばっくらっしゅ

「Backlash」…反動・逆流を意味する英語で、政治社会学的文脈、または、工学的文脈において用いられる。

政治的言説においてはある政策や考えが進められたとき、その考えに対する<揺り返し>一般を指して呼称する。(→ 反動 )

最近では特に「男女共同参画」「ジェンダーフリー」という考え方を批判しつつ、逆に「伝統的」とされる男女の図式を強化、あるいは保守する可能性のある思想・運動に対して用いられることが多い。1985年6月に日本が正式に批准した「女性に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約(女性差別撤廃条約)」を受け、1999年6月23日に男女共同参画社会基本法が公布・施行されて以降、具体的に男女共同参画が推進されるに当たり、このような政治的な風潮やフェミニズム的な言説に対する批判として徐々に表面化することとなった。

工学的言説におけるバックラッシュは、回転方向を反転させた際にギアが一瞬離れることにより、その動作が対象物へうまく伝わらない。ギアで動かす対象物を動かすことで、ギアが逆転してしまうなどの現象をさす。

バックラッシュが発生しないようにギアの隙間を調整することから転じて、ギヤとギヤを噛み合わせた時の隙間のことを意味することもある。

【参考】

ネットの話題: バックラッシュ

人気

新着

新着ブログ: バックラッシュ