バトルライン

バトルライン

(スポーツ)
ばとるらいん

(外)*バトルライン

生年月日 1993年5月20日生まれ、牡、鹿毛
生産者 P.M.プラント(アメリカ)
Ogygian(オジジアン)
ラインオブサンダー
母の父 Storm Bird(ストームバード)
馬主 (有)社台レースホース
管理調教師 松田博資(栗東)
競走成績 28戦9勝(うち地方7戦2勝)
主な勝ち鞍 プロキオンS かしわ記念 エルムS 全日本サラブレッドC
(2着・南部杯 帝王賞)
備考 半兄サンダーガルチ(*Thunder Gulch



バトルラインは栗東トレーニングセンター松田博資厩舎に所属していた競走馬。アメリカクラシック二冠馬サンダーガルチの半弟にあたる外国産馬。現在は種牡馬としてビッグレッドファームに繋養されている。

バトルラインの血統



オジジアン
*Ogygian
DamascusSword DancerSunglow
Highland Fling
KeralaMy Babu
Blade of Time
GonfalonFrancis S.Royal Charger
Blue Eyed Momo
Grand SplendorCorrelation
Cequillo
ラインオブサンダー
*Line of Thunder
Storm BirdNorthern DancerNearctic
Natalma
South OceanNew Providence
Shining Sun
Shoot a LineHigh Line*High Hat
Time Call
Death RayTemerlane
Luminant

リスト::競走馬

バトルライン

(ゲーム)
ばとるらいん

バトルラインとは

古代ローマ時代の戦争をモティーフにしたカードゲーム。戦闘の主体を「戦線(バトルライン)の維持」と捉え、大胆にデフォルメしたことで、簡単ながら奥の深いゲーム性で戦場の雰囲気を伝えるものに仕上がっている。

構成

6色1〜10の60枚からなる戦力カードと戦況を大きく左右する戦術カード、9本のフラッグから成る。

ルール概要

  • 各プレイヤーは毎ターン1枚のカードを場に出し、9本のフラッグのいずれかの前に並べ、その後カードを1枚引く。
  • 各フラッグには3枚までの戦力カードを並べることができ、この3枚で陣形を形成する。
  • 陣形には楔陣形(ストレートフラッシュ)、密集陣形(スリーカード)、大隊(フラッシュ)、散兵(ストレート)、集団(役なし)の5種があり、この順に強さを持つ。
  • 双方3毎づつで陣形が完成したとき、より強い陣形の方がフラッグを確保する。陣形が同じであれば数字の合計が大きい方が確保。
    • 但し、相手が3枚揃う前であっても、理論的にこちらの優位の絶対性を証明できれば(例:自軍が楔陣形を敷き、敵軍が既に色違いのカード2枚を置いている場合、敵軍はこちらの陣形を上回ることができない)その時点でフラッグは確保される。
  • 9本のうち5本を確保するか(戦線全体での優勢)連続した3本を確保すれば(戦線の突破)勝利。
  • 戦術カードには様々な(強力な)効果があるが、使用できる枚数は「敵軍が使用した数+1」に限られる。
  • 1度フラッグが確保された戦列は、いかなるカードも配置できない。

類型

前作に戦術カードのない「ショッテントッテ」、発展型に各カードに効果を持たせ、確保したフラッグの位置により特典を持たせるなどルールを複雑化した「スカラベ・ロード」がある。

ネットの話題: バトルライン

人気

新着

新着ブログ: バトルライン