バルビタール

(サイエンス)
ばるびたーる

バルビツール酸誘導体であり、長時間型睡眠薬として使われる。脂溶性が低いため、消化管吸収および脳への移行が遅い。鎮静作用を期待して投与されることもある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ