バルプロ酸

(サイエンス)
ばるぷろさん

valproic acid
抗てんかん薬、抗躁薬などとして用いる。「各種てんかん(小発作・焦点発作・精神運動発作ならびに混合発作)およびてんかんに伴う性格行動障害(不機嫌・易怒性等)の治療。躁病および躁うつ病の躁状態の治療。」に用いる。<デパケン><セレニカ>などの商品名で販売されている。
薬剤に使われるのは通常バルプロ酸ナトリウムであるが、短くバルプロ酸と呼ばれる事が多い。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ