バーナンキ

(社会)
ばーなんき

Ben S. Bernanke
経済学者、連邦準備理事会(FRB)議長。
1953年12月13日、ジョージア州のオーガスタで生まれる。1975年にハーバード大学経済学部を首席で卒業後、1979年マサチューセッツ工科大学でPh.D.を取得。その後はスタンフォード大学(1983-1985)、プリンストン大学(1985-2002)などで教鞭をとった。その一方で、フィラデルフィア(1987-89)、ボストン(1989-90)、ニューヨーク(1994-96,1990-91)の各連邦準備銀行の客員研究員、連邦準備理事会(FRB)理事、大統領経済諮問委員会(CEA)委員長を歴任するなど、実務の世界でも活躍。2006年2月1日、グリーンスパンの後任として第14代の連邦準備理事会議長に就任した。

主な著作

  • 「マクロ経済学〈1〉入門編―マクロ経済理論」ISBN:4916092228
  • 「マクロ経済学〈2〉応用編:マクロ経済政策」ISBN:4916092236
  • 「リフレと金融政策」ISBN:4532350751
  • 「Essays on the Great Depression」(大恐慌論文集)ISBN:0691118205
  • 「Inflation Targeting : Lessons from the International Experience 」(インフレ目標政策)ISBN:0691086893

関連キーワード

  • リスト::経済関連
  • リスト::学者::社会科学
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ