パターン認識

(サイエンス)
ぱたーんにんしき

(英) Pattern recognition の訳語。原語が"recognition"であり"cognition"ではないことが意味している点に要注意。

コンピュータによって、対象データの自動的な認識・識別や分類をさせること。また、それに関する研究。

たとえば、

  • 与えられた画像を数字の1から9どれかに分類すること(文字認識の一種)
  • 与えられた音声を既知の単語のどれかに分類すること(音声認識の一種)
  • あるメールがスパムであるかどうかを判定すること(スパムフィルタ)
  • 画像の集合を類似したもの同士にまとめること(画像集合のクラスタリング)

などが含まれる。
文字認識や音声認識などがそれぞれ独立性の高いテーマになっているため、パターン認識という用語は総称的意味合いが強い。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ