パトリキ

(一般)
ぱとりき

patrici
共和制ローマ初期の貴族身分の呼称。世襲。
公職を独占していたため、プレブス(平民)身分との政治闘争があった。最終的には公職の開放と、元老院の承認無しに平民会の議決を国法とすることとなったこと*1で、本来の意味は失われた。以後のローマの支配層はプレブス上層とパトリキから形成されたノビレスになる。

*1:ホルテンシウス法

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ