パトリック・ジュースキント

(読書)
ぱとりっくじゅーすきんと

Patrick Suskind
ドイツの作家。1949年、アムバッハ生まれ。
新聞や雑誌の編集者をしながら書き上げた戯曲「コントラバス」で一躍注目される。
アナール学派の歴史研究に影響されて、85年に発表した『香水―ある人殺しの物語』は80年代ドイツ文学界最大のベストセラーとなり、23カ国語に翻訳された。
また、トム・ティクバ監督により、「パフューム ある人殺しの物語」(http://perfume.gyao.jp/)として映画化された。

  • 著作
    • 『香水―ある人殺しの物語 』(文藝春秋社刊 翻訳:池内紀 単行本文庫
    • 『ゾマーさんのこと』(文藝春秋社刊 翻訳:池内紀 単行本
    • 『コントラバス』(同学社刊 翻訳:池田信雄、山本直幸 単行本
    • 『鳩』(同学社刊 翻訳:岩淵達治 単行本
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ