パラマハンサ・ヨガナンダ

パラマハンサ・ヨガナンダ

(一般)
ぱらまはんさよがなんだ

パラマハンサ・ヨガナンダ(1893-1952)
1893年1月5日インド生まれ。米国に渡り一生をヨガの伝導に賭けた。
その著書『あるヨギの自叙伝』は、エルヴィス・プレスリー、ジョージ・ハリソン、アップルコンピュータ創業者スティーヴン・ジョブズたちの座右の書となり、世界中の霊性探求者たちに影響を与えた。
1952年、マハサマディの瞑想に入り自ら命を絶ったが、その肉体は死の20日後も腐敗しなかったという証言がある。

あるヨギの自叙伝

あるヨギの自叙伝

人間の永遠の探求―パラマハンサ・ヨガナンダ講話集

人間の永遠の探求―パラマハンサ・ヨガナンダ講話集

新着ブログ: パラマハンサ・ヨガナンダ