Hatena Blog Tags

パレオパラドキシア

(動植物)
ぱれおぱらどきしあ

約1300万年前に絶滅したとされる、束柱目の哺乳類。
学名は「古代の不思議なもの」の意。
現在のカバあるいはセイウチに似た姿であったと思われる。
日本でも1984年8月21日、福島県伊達市梁川町の広瀬川河床の梁川層で発見された。他に日本では岐阜県土岐市、埼玉県秩父市、群馬県安中市、岡山県津山市でも化石が発掘されている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ