パロキセチン

(サイエンス)
ぱろきせちん

paroxetine。SSRIと呼ばれる医薬品化合物の一つ。製薬会社GSKが製造発売する医薬品「パキシル錠」の薬効成分として含まれている(ただし、塩酸パロキセチンとして)。薬理作用等は「パキシル」を参照。→パキシル

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ