パンズ・ラビリンス

パンズ・ラビリンス

(映画)
ぱんずらびりんす

El Laberinto del fauno

  • 2006年|メキシコ、スペイン、アメリカ|カラー|119分|画面比:1.85:1|映倫:PG-12|MPAA: R*1

概要

1944年のスペイン内戦で父を亡くしたオフェリア(イバナ・バケロ)。母は冷酷な独裁主義の大尉と再婚する。恐ろしい義父から逃れたいと願う彼女は、屋敷の近くで謎めいた迷宮を見つけ出し、足を踏み入れると、迷宮の守護神“パン”(ダグ・ジョーンズ)が現れる。パンは「あなたが探し続けていた魔法の王国のプリンセスに違いありません」と明かし、その真偽を確かめるため、オフェリアに3つの危険な試練を与える。オフェリアはなんの準備もないままに、その試練に立ち向かうことになるが。
スペインの負の歴史を背景にしたダーク・ファンタジー。

アカデミー賞

  • 受賞:撮影賞、美術監督賞、メイクアップ賞
  • 候補:外国語映画賞、オリジナル脚本賞、オリジナル作曲賞

*1:Rated R for graphic violence and some language.

ネットの話題: パンズ・ラビリンス

人気

新着

新着ブログ: パンズ・ラビリンス