パンドラボックス

パンドラボックス

(ゲーム)
ぱんどらぼっくす

 「ONI」シリーズなどのゲームを手がけた飯島健男が平成元年設立したゲームメーカー。
 代表作に「学校であった怖い話」「晦(つきこもり)」などのサウンドノベルがある。
 オフィシャルサイトは現在閉鎖されており、会社は閉じられた模様。

パンドラボックス

(ゲーム)
ぱんどらぼっくす

ドラゴンクエストシリーズに登場するモンスターの一種。PS版4、789に登場。
ひとくいばこやミミックの強化版。宝箱を開くと、トラップとして出現する。
登場箇所としては、本編クリア後の隠しダンジョンの宝箱などに登場する。
名前の由来は、その名の通り開けてはいけない「パンドラの箱」からと思われる。

攻撃パターンは、通常攻撃やザラキなどミミックとあまり変わらない。9ではザラキではなくザキを使ってくる。
ただしHPが900程度もあり、倒すまでに時間がかかるのが問題である。

同種族のモンスター

  • ひとくいばこ
  • ミミック

新着ブログ: パンドラボックス