パーソナルウォータークラフト

パーソナルウォータークラフト

(一般)
ぱーそなるうぉーたーくらふと

水上オートバイの正式名称。メーカーの固有名称として、有名なのはカワサキ製の「ジェットスキー」
ヤマハ製の「マリンジェット」。1971年アメリカ人ジャコブス氏が「エキサイティング」「ニュータイプ」
「レクリエーショナル・ウォータークラフト」この3点を重視して商品化して欲しいと
KMC(カワサキモータースコーポレーション・アメリカの販売会社)にアプローチして、
世界初として開発・商品化。
1975年コーストガードの検査において、「船内発動機付きボート」として承認を受ける。
日本国内では「小型特殊船舶免許」の国家試験合格後、免許取得者の操縦が認められている。

新着ブログ: パーソナルウォータークラフト