ヒッチャー

(映画)
ひっちゃー

The Hitcher

  • 2007年|アメリカ|カラー|85分|画面比:2.35:1|R-15

解説

大学生のグレースとジムは春休み旅行として、ニューメキシコに車を走らせていた。道中でジョン・ライダーと名乗るヒッチハイカーを拾うが、それが恐怖の始まりだった。
せっせと自前の会社で往年のホラー映画をリメイクするマイケル・ベイ製作作品。1985年の『ヒッチャー』のリメイク版は、主人公を男性から女性に変更。

ヒッチャー

(映画)
ひっちゃー

The Hitcher

  • 1986年|アメリカ|カラー|98分|画面比:2.35:1

解説

青年ジムはテキサスのハイウェイで、ジョン・ライダーと名乗るヒッチハイカーを拾う。走行中、彼は自分は殺人鬼だと告げ、いきなりナイフを取り出す。危うく難を逃れたジムだったが、それがライダーとの死闘の始まりだった。
後に『ニア・ダーク/月夜の出来事』などで注目を浴びるエリック・レッドの脚本は、『激突!』プラス殺人鬼もの、といった按配。とにかくしつこいヒッチャーを、ルトガー・ハウアーが好演。終盤の倒しても倒しても襲い掛かって来る様は、さしずめターミネーターかジェイソンといった感じだが、人間味のある殺人鬼を上手く演じている。
2007にはリメイク版が製作され、ジョン・ライダーショーン・ビーンが演じた。

DVD

ヒッチャー?(1985)  (ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾) [DVD]

ヒッチャー?(1985) (ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾) [DVD]

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ