ヒメギフチョウ

ヒメギフチョウ

(動植物)
ひめぎふちょう

学名:Luehdorfia puziloi
アゲハチョウ科に属するチョウ。1年のうち10カ月間をさなぎで過ごし、春先に羽化するが、成虫の命はわずか10日間程度である。ギフチョウとともに「春の女神」あるいは「春の妖精」と呼ばれる。ギフチョウとは食草が異なり、ヒメギフチョウはウマノスズクサ科のウスバサイシン、オクエゾサイシンなどを食草とする。
環境省レッドリストで準絶滅危惧(NT)にランクされている。


関連語 リスト::動物 リスト::昆虫

新着ブログ: ヒメギフチョウ