ビル・クロウ

(音楽)
びるくろう

:アーティスト :ミュージシャン

Bill Crow(1927-) ジャズ・ベーシスト。

略歴

1927年アメリカ西海岸生まれ。ジャズ・ベーシスト。’50年代からニューヨークに移り、スタン・ゲッツやジェリー・マリガンのレギュラー・ベーシストとして活躍した。’60年代後半から次第にジャズの現場からは遠ざかることになるが、ブロードウェイのミュージカル伴奏バンドで演奏、また同時にニューヨークのミュージカル・ユニオンの代表として演奏家の権利保護のために活躍する。そのかたわら雑誌にジャズ評論を発表し、そのウィットにとんだ文章で幅広い読者の人気を得ている。(以上本書著者略歴および村上春樹による訳者あとがきからまとめた)

邦訳著書

  • さよならバードランド あるジャズ・ミュージシャンの回想(新潮社、1996年、ISBN:4105319019)(新潮文庫 1999年、ISBN:4102181113) 村上春樹訳
  • ジャズ・アネクドーツ(新潮社、2000年、ISBN:4105319027)(新潮文庫、2005年、ISBN:4102181121) 村上春樹訳


「ビル・クロウ」でAmazon.co.jpのすべての商品を検索amazon:ビル・クロウ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ