ビワハイジ

(スポーツ)
びわはいじ

日本の繁殖牝馬。

生年月日 1993年3月7日生まれ・牝・青鹿毛
生産者 早田牧場新冠支場(北海道新冠)
Caerleon(カーリアン)
アグサン
母の父 Lord Gayle
馬主 (有)ビワ
管理調教師 浜田光正(栗東)
競走成績 10戦4勝
主な勝ち鞍 札幌3歳S 阪神3歳牝馬S 京都牝馬特別
備考 1995年JRA賞最優秀3歳牝馬



ビワハイジは栗東トレーニングセンター浜田光正厩舎に所属した引退競走馬。父カーリアンの持込馬にあたる。阪神3歳牝馬Sにてエアグルーヴを破り、1995年JRA賞最優秀3歳牝馬に選出された。また牝馬としては1981年のマーブルトウショウ以来16年振りで日本ダービーに挑戦し、10番人気で13着の成績だった。繁殖牝馬としてアドマイヤジャパン、アドマイヤオーラ、ブエナビスタを輩出し、2005年7月12日のセレクトセール2005においてビワハイジの2005(アドマイヤテンカ)が1億2500万円で落札、2008年7月15日のセレクトセールではビワハイジの2008(トーセンレーヴ)が2億2000万円で落札された。2011年にはトーセンレーヴの全妹であるジョワドヴィーヴルが阪神ジュベナイルフィリーズで勝ち同レース母娘制覇を達成、2012年にはトーセンレーヴがエプソムカップを優勝したことでアドマイヤジャパン、アドマイヤオーラ、ブエナビスタ、ジョワドヴィーヴルとあわせ、史上初となる5きょうだいでのJRA重賞優勝を成し遂げた。

ビワハイジの血統



Caerleon Nijinsky Northern Dancer Nearctic
Natalma
Flaming Page Bull Page
Flaring Top
Foreseer Round Table Princequillo
Knight's Daughter
Regal Gleam Hail to Reason
Miz Carol
アグサン
*Aghsan
Lord Gayle Sir Gaylord Turn-to
Somethingroyal
Sticky Case Court Martial
Run Honey
Santa Luciana Luciano Henry the Seventh
Light Arctic
Suleika Ticino
Schwarzblaurot


リスト::競走馬

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ