ピッツバーグ・スティーラーズ

ピッツバーグ・スティーラーズ

(スポーツ)
ぴっつばーぐすてぃーらーず

[英] Pittsburgh Steelers
ピッツバーグ・スティーラーズは、NFL・AFC北地区に所属するチーム。
本拠地はピッツバーグのハインツフィールド。
ヘッドコーチ:ビル・カウアー
1933年、ピッツバーグ・パイレーツとして創設。1940年にスティーラーズとなる。第二次大戦中はフィラデルフィア・イーグルスやシカゴ・カージナルス(現アリゾナ・カージナルス)と統合していた時期もあった。
Philadelphia-Pittsburgh "Steagles" (1943)
Card-Pitt (1944)
Pittsburgh Steelers (1945–present)
スティーラーズは鉄鋼。ピッツバーグが鉄鋼の町として栄えたことに由来。

スーパーボウル優勝4回('74、'75、'78、'79)
2004年度シーズンは新人クォーターバックであるベン・ロスリスバーガーの活躍もあり、
AFC North優勝、AFCの第1シードとしてプレーオフに進出した。
ディビジョナル・プレーオフでニューヨーク・ジェッツに辛勝したが、
AFCカンファレンスチャンピオンシップでニューイングランド・ペイトリオッツに敗退。
2005年度はAFCカンファレンスチャンピオンシップでデンバー・ブロンコスを破り優勝。スーパーボウルではシアトル・シーホークスを破り、26年ぶり5回目の全米制覇を飾る。 尚、第6シードからプレーオフを勝ち上がったチームがスーパーボウルを制したのは初。

新着ブログ: ピッツバーグ・スティーラーズ