ピッツバーグ・パイレーツ

(スポーツ)
ぴっつばーぐぱいれーつ

Pittsburgh PIRATES
アメリカ・メジャーリーグの野球チーム。ナショナルリーグ中地区所属。本拠地はPNCパーク(2001年〜)。
1876年にピッツバーグ・アレゲニーズとして誕生。1887年ナ・リーグ加盟。1890年パイレーツに改名。
リーグ優勝9回。ワールドシリーズ優勝5回。
ディーコン・フィリップスジャック・チェスブロジェシー・タンヒルの元祖三本柱らが活躍し1901年から3年連続リーグ制覇。1909年にはフライング・ダッチマンと呼ばれた遊撃手ホーナス・ワグナーらの活躍で、初のワールドシリーズ制覇。
60年代にはロベルト・クレメンテが活躍。1960年のニューヨーク・ヤンキースとのワールドシリーズ第7戦ではメジャー史に残るとも言われる激戦をビル・マゼロウスキーがサヨナラホームランで制した。
70年代には黄金時代を迎え、10年間で6度の地区優勝、1971年、1979年にはそれぞれワールドシリーズ制覇。

岩村明憲が2010年から在籍。かつてはオレステス・デストラーデ、アレックス・ラミレス、桑田真澄も在籍していた。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ