ピーター・シーガル

(映画)
ぴーたーしーがる

Peter Segal
映画監督
1962年、生まれ。
1994年に南カリフォルニア大学(USC)を卒業し、同年、レスリー・ニールセン主演の『裸の銃を持つ男PART33 1/3 最後の侮辱』で映画監督デビュー。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ