ピート・タウンゼンド

(音楽)
ぴーとたうんぜんど

 ザ・フーのリーダー、ギタリスト、メインコンポーザー。ソロ活動は1972年のWho Came Firstからはじめる。フー同様にコンセプチュアルな内容を持つアルバムを多く発表したが、Psycoderilict(Lifehouseのコンセプトを受け継いだロックオペラ)を最後にスタジオレコーディングを休止している。しかしフーを再結成してからもソロライヴは多く行っており、自らのレーベルEel Pieから(主にネット通販で)多数のライヴ盤をリリースしている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ