ファジル・ゲビ

ファジル・ゲビ

(地理)
ふぁじるげび

(Fasil Ghebbi)
エチオピアの都市ゴンダールにある王宮群が立ち並ぶ小高い丘。17世紀から18世紀にかけて、ここを首都としていたゴンダール期(ソロモン朝に含まれる)の歴代皇帝たちが居城や聖堂を建造した。1979年にユネスコの世界遺産に登録された。

新着ブログ: ファジル・ゲビ