ファミリーレストラン

ファミリーレストラン

(アート)
ふぁみりーれすとらん

漫才コンビフットボールアワーが第2回オートバックスM-1グランプリの決勝一回戦で披露したネタ。
惜しくもこの回で優勝することは出来なかったが、決勝一回戦の審査員票ではますだおかだを抜き一位となり、松本人志は後に自身のラジオで「フットボールアワーが優勝しておかなければおかしい」と発言している。

ファミリーレストラン

()
ふぁみりーれすとらん

略称ファミレス。家族連れ3人以上を主な客層と想定した飲食店。
1970年7月に(株)ことぶき食品が府中市に出店した『スカイラーク国立店』(会社、屋号とも当時の名称)がその始まりと言われている。

既にある程度加工された食材を、各店舗で調理することにより、味の統一や低価格を実現している。
21世紀を迎え近年、少子化の日本において、利益確保が困難な業態となりつつある。

ネットの話題: ファミリーレストラン

人気

新着

新着ブログ: ファミリーレストラン