フィフティ・シェイズ・フリード

(映画)
ふぃふてぃしぇいずふりーど

Fifty Shades Freed

  • 2018年|アメリカ|カラー|105分(アンレイテッド版:110分)|画面比:2.39:1|映倫:R15+*1|MPAA: R*2
  • 日本公開:2018年10月5日

概要

アナとクリスチャンは、数々の困難を乗り越えながらも、ようやく待望の新婚生活を迎え、幸せな日々を過ごしていた。しかし、過去のある出来事がきっかけで、命を脅かされるような事件に巻き込まれることになる。その事件には、過去にアナが勤めていた出版社で彼女の上司であったジャック・ハイド(エリック・ジョンソン)が関わっていたのだ。当時、アナを誘惑しようとしていたジャックに激怒し、クリスチャンは、その出版社を買収、ジャックを首にしていた。ジャックにとっては、その逆恨みもさることながら、クリスチャンが自らの幼少時の宿命的なライバルであり、自分とは対照的に社会的成功も愛する人も手に入れていることに強烈な嫉妬を募らせていたのだった。仕事を無くし落ちぶれたジャックは、クリスチャンとアナの幸せを邪魔しようとあの手この手で二人に襲い掛かってくる…。それに立ち向かう二人が下す、「最後」の決断とは…?
(公式サイトより)

予告編



原作

フィフティ・シェイズ・フリード (上) (ハヤカワ文庫NV)

フィフティ・シェイズ・フリード (上) (ハヤカワ文庫NV)

フィフティ・シェイズ・フリード (中) (ハヤカワ文庫NV)

フィフティ・シェイズ・フリード (中) (ハヤカワ文庫NV)

フィフティ・シェイズ・フリード (下) (ハヤカワ文庫NV)

フィフティ・シェイズ・フリード (下) (ハヤカワ文庫NV)

*1:刺激の強い性愛描写並びにヌード描写がみられ、標記区分に指定します。

*2:Rated R for strong sexual content, nudity, and language..

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ