フィリップ・プルマン

(読書)
ふぃりっぷぷるまん
  • 児童文学作家。
  • 中学校の教師として働くかたわら、児童文学を書き始め、「The Ruby In the Smoke」がベストセラーとなり一躍有名になった。
  • 時計は止まらない」でカーネギー賞、スマーティーズ賞銀賞受賞。
  • 「ライラの冒険」3部作は現代ファンタジーの最高峰として高く評価された。完結編「琥珀の望遠鏡」で英国ウィットブレッド賞大賞を、児童文学作品として史上初めて受賞。2003年、BBCによるアンケート”The Big Read”「指輪物語」「高慢と偏見」に次いで第3位にランクされた。

作品

  • Northern Lights/The Golden Compass1995(黄金の羅針盤)
  • The Subtle Knife 1997 (神秘の短剣)
  • The Amber Spyglass 2000(琥珀の望遠鏡)
  • Lyra's Oxford 2003
  • The Broken Bridge 1990
  • The Butterfly Tattoo 2001
  • The Ruby in the Smoke 1985
  • The Shadow in the North 1999
  • The Tiger in the Well 1999
  • The Tin Princess 2000
  • Thunderbolt's Waxwork 1994
  • The Gas-Fitters' Bal 1998
  • Spring-Heeled Jack 1989
  • Count Karlstein 1991
  • The Firework-Maker's Daughter 1995
  • I Was A Rat! 1999 (僕はネズミだった!)
  • Puss in Boots 2000 (長靴を履いた猫)
  • Mossycoat 1998
  • Aladdin 1995 (アラジン)
  • Clockwork or all Wound up 1996  (時計はもうどうにも止まらない)
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ